学部長挨拶

伊津野 範博
商学部長
Izuno Norihiro

ビジネスの最先端が学べる「商学部」。
実践力を武器に時代をリードする人材を育成します。

商学・経営学の理論と実践を習得し、組織の一員として必要な管理・運営能力が身につく

 商学部では幅広い教養だけでなく、商学、経営学の理論的専門知識と実践で役に立つ知識・技能を習得することを学びの目標としています。商学科では流通、マーケティング、金融、会計を中心に学ぶ商学専攻、企業の経営管理、経営組織、情報、会計を中心に学ぶ経営専攻という2つの専攻を用意し興味に合わせて学ぶことができます。ホスピタリティ・マネジメント学科では「おもてなしの心」(ホスピタリティ)を育てることを学びの中心に置き、サービス業などの現場で役に立つ専門知識と技能を学ぶことができます。両学科ともに組織の一員として、組織を管理し、運営していく能力を身につけることもできます。

ビジネスシーンでいきる最先端の知識を学べるカリキュラム

 商学部は1954年に設立された熊本商科大学以来の伝統ある学部です。将来、様々なビジネスシーンで活躍できるように、最先端の知識を学べるカリキュラムを用意しています。商学科では1年次に大学での学修に必要なスキルと各分野の入門科目を学び、2年次に「くまもと未来創造科目」で地域を知り、商学専攻と経営学専攻に分かれ、自分の興味にあった専門的知識を学んでいくことができます。ホスピタリティ・マネジメント学科ではホテル宿泊体験、クリスマス企画、フードビジネス探訪、レジャーマップ作成を学外で行う「入門セミナー」に始まり、3ヶ月の長期にわたる「インターンシップ」を通して「おもてなしの心」(ホスピタリティ)を持った人財を育てます。

学生に人気の業界・職種など活躍できるフィールドは無限大

 商学科の商学専攻では、ヒト、モノ、カネをどのようにマーケティングに活用していくのかを学ぶので商品開発、企画、広告、営業、販売、公共機関といった幅広い職種や銀行、保険、証券といった分野で商学の知識を活かすことができます。経営学専攻では、ヒト、モノ、カネのマネジメントと情報について学ぶので、企業の経理、情報通信活用に知識が活かせるだけでなく、将来、起業したい、事業継承したいという人にも経営学の知識が役立ちます。ホスピタリティ・マネジメント学科では「おもてなしの心」(ホスピタリティ)を知識としてだけでなく、インターンシップを通して、現場での実践力を身につけることができますので、ホテル、エアライン、旅行、ブライダル、医療福祉の現場で知識と技能を活かすことができます。

 我々は生活するうえでコンビニ、銀行、レストラン、学校、バスに乗るなど、様々な企業や公共団体のサービスに支えられています。将来、皆さんはこれらに就職するかもしれません。商学部では多様な職種に対応できるように就職してすぐに役に立つ専門知識と技能を身につけるカリキュラムを用意し、皆さんをお待ちしております。