ニュース

2020.02.27 全学科
明治大学町田ゼミと本学伊津野ゼミとで合同ゼミを行いました

 2月25日(火)・26日(水)に、明治大学商学部 町田一兵准教授のゼミに所属する2年生9名が、本学商学部ホスピタリティ・マネジメント学科 伊津野範博教授のゼミに所属する3年生10名と、本学西合志研修所にて合同ゼミを行いました。

  両ゼミの報告テーマは以下の通りです。

  1. テーマ:ブライダル産業におけるIT活用に関する研究~マッチングアプリとブライダルのIT化について~
    報告者:川端ひかる、小材美南、諸熊紗也華(熊本学園大学)
  2. テーマ:中国のファッションビジネスに関する提案~明大生と東華大生のアンケート分析結果より~
    報告者:吉田葵、安倍さやか、近藤豪、鈴木優里香(明治大学)
  3. テーマ:ECアパレル業界の現状と今後の課題と展望~業務効率化におけるAIの必要性~
    報告者:高倉なのか、金子未奈、古田未来、山口真凛(熊本学園大学)
  4. テーマ:明治大学と東華大学の学生におけるファッション調査分析と提案
    報告者:泉孝樹、植田佳奈美、大冨泰一、田澤大雅、田原真子、八巻伸陽(明治大学)
  5. テーマ:SNSの変遷〜SNSの問題と課題〜
    報告者:荒木理愛、井上奈月、坂本彩紀、山下菜月(熊本学園大学)

 報告後は、研修所でバーベキューパーティを行い、親睦を図りました。
 明治大学のほとんどの学生は熊本が初めてということもあり、より熊本の素晴らしさを知ってもらうために、翌日午前中に大観峰、草千里を訪れ、昼食はそば打ちを体験し、午後に白川水源、高森湧水公園を訪れました。明治大学の皆さんは阿蘇の雄大さを満喫できたのではないでしょうか。
 2日間の合同ゼミ活動を通じて、両ゼミに所属する学生のコミュニケーションが活発化され、有意義な時間となりました。