ニュース

2019.11.14 商学科
商学部主催の「税を考える週間」講演会が開催されました

11月13日(水)、1412教室(14号館1階)で熊本国税局酒類監理官の佐美三誠(さみそ・まこと)氏による講演会が開催されました。これは、国税庁が11月11日から17日までの1週間を「税を考える週間」と定めていることにちなんだものです。

「国税局・税務署の仕事」というタイトルで、税の役割、国税庁の組織と仕事、個人事業者や法人に対する調査事例など、内容は多岐にわたりました。特に、講師のご専門の酒類に関するお話はさすがにおもしろかったですね。

終了後も残って、直接講師に質問をぶつける学生が何人もいました。とても充実した講演会になりました。