ニュース

2019.11.07 商学科
特別講義がありました

11月6日(水)の1時限に、公認会計士・監査審査会会長の櫻井久勝先生に「経済社会を支える会計と監査」というテーマで講義をしていただきました。基礎簿記Ⅱを履修する商学科1年生を中心に約200名が聴講しました。講義では、簿記の役割、企業会計の制度や会計監査の必要性について、興味深いエピソードを交えながら体系だった説明が行われました。受講生から寄せられた声の中には、「経済社会のインフラである会計の信頼性を守るという公認会計士の役割に対し、尊敬の念を覚えた」というものも見られました。これをきっかけに、1人でも多くの学生が会計専門職を目指してくれるよう願っています。