商学科 経営学専攻

2年次から経営学専攻

あらゆる組織運営に必要なマネジメントと情報を学ぶ

経営学専攻では、企業や組織のヒト・モノ・カネのマネジメントに関する知識のほか、情報処理やプログラミングなど情報系のスキル、会計専門職や企業の経理職などで求められる専門知識を身につけることができます。組織の活動はICT(情報通信技術)によって可能性を広げることができます。「現代ビジネスと情報」では企業経営の最先端を、「中小企業とICT」ではICT活用による中小企業の生産性向上を学びます。さらに「ベンチャー起業論」や「事業承継論」で、将来の夢に向かって具体的な手法について知識を深めます。

経営学専攻

pick up 授業

起業について金融の側面から学ぶ。
地元企業と連携した授業が魅力

山下 永暉

山下 永暉 商学科3年

熊本県/熊本農業高等学校出身

将来は起業を視野に入れています。池上ゼミでは、“ベンチャーファイナンス”として、資金調達の方法や起業後に会社をどう成長させるかを、主に金融の側面から学びます。今では決算書などのデータから企業を分析する力もついてきました。また地域の企業経営者の方から話を聞ける機会もあり、大変参考になります。今後は学んだことをいかして地方創生に役立てていきたいですね。

ゼミテーマ

ゼミテーマ
池上ゼミ 決算書で読み解く企業経営
今村ゼミ 現代日本の労務管理:雇われて働くということ
城戸ゼミ 会社法の考え方の理解
喬 ゼミ 企業経営の組織と戦略
堤 ゼミ マルチメディアプログラミングとコンピューター活用
得重ゼミ ソフトウェア開発
小谷ゼミ 企業分析と株式投資
松尾ゼミ 実際の企業事例から学ぶ組織マネジメントの実践と理論
小笠原ゼミ 財務諸表分析を通じた企業経営の理解
川野ゼミ 日本の企業経営史

※ 年度により変更になる場合があります。

プラス

地域に直結した学び「くまもと未来創造科目」

地域の企業が抱える課題の解決や、業績向上につながる新製品・サービスの開発などを「商学」の視点から考えるカリキュラムが2019年度よりスタート。地元企業やプロスポーツチームによるゲスト講義や、フィールドワーク・課題解決型学習(PBL)でビジネスに直結した学びが得られます。

  • 地域とスポーツビジネス

    熊本を本拠地に活動するサッカーやバスケットボールのクラブチーム。地元の応援を受け活躍が期待されていますが、地方のクラブチームは運営に関する課題を多く抱えています。その課題を解決し、チームの発展とともに地域の活性化を考えます。

    主な内容
    • スポーツビジネスと地方創生の関わりを知る
    • プロスポーツチームによるゲスト講義でマーケティングや決算書の読み方を学ぶ
    • 試合観戦やボランティアで現場調査
    • チームの課題解決を考えるワークショップ、プレゼンの実施
  • 地域とフードビジネス

    熊本は気候風土にも恵まれ、農産物が豊かです。ブランド化や加工品の製造、体験型の販売や観光などと結びつけた6次化の取り組みも盛んです。また、海外に展開している外食産業やメーカーもあります。熊本の「食」を商学の視点から考えます。

    主な内容
    • 食を対象としたマーケティング・マネジメントを学ぶ
    • 熊本におけるフードビジネスの強みを分析・検証する
    • 熊本の農水産物の価値をいかしたブランド化戦略を知る
    • フードビジネスを展開する企業によるゲスト講義で、経営戦略や新規事業について学ぶ
  • 地域と金融

    地域経済において、金融機関は大きな役割を果たしています。金融機関が、地域に密着してどのような活動を行っているか、新しいICTをどのように活用しているか、どのような社会貢献活動をしているかなど、多様な活動について学びます。

    主な内容
    • 九州、熊本の経済や地域金融機関の特徴を知る
    • 地域経済における公的金融機関・地域金融機関の役割と課題を学ぶ
    • 米国や中国のローン市場、キャッシュレス化を知り日本と比較する
    • 金融機関やカード会社によるゲスト講義で新規ビジネスや将来性について学ぶ
  • 地域と流通

    百貨店やファッションビル、ブティックやカフェなど、購買意欲を高めるショーウィンドウは、都市を形づくる魅力のひとつです。地域における流通の現状と役割、まちづくり、魅力づけと流通など、地域で活躍する企業や商店街とともに考えます。

    主な内容
    • 全国同一の業態をとる企業、地域特化型の企業との違いを学ぶ
    • 百貨店、スーパー、コンビニエンスストアなど、多業種の流通業態の特性を理解する
    • 熊本の小売業界から実務者を招き、地域に根ざした小売と最新事情を学ぶ
    • 熊本から全国展開する企業等のゲスト講義で地域貢献・人材育成などについて学ぶ

このほか、「ものづくり経営学」や「事業承継論」、「中小企業とICT」などの科目も充実しています。

ものづくり経営学

日本の製造企業が抱える課題、企業組織のマネジメント、経営戦略、技術開発などを幅広い視点から学びます。熊本県工業連合会加盟企業によるゲスト講義もあり、製造企業の生の声を聞くことができます。

事業承継論

税法や会社法など法律やさまざまな制度の改正や最新事情を学び、地域経済の活性化との関わりを考えます。実際に会社を後継した経営者から体験事例を聞き、事例研究を行います。

中小企業とICT

ICT(情報通信技術)の進歩と利用拡大によって変わるビジネス形態の最新事情を学び、中小企業におけるICT活用に関する現状と課題、今後の展望について考えます。さらに、大学で修得すべきICTの能力について学びます。