学科DATA 学生数:345名
(男子:10%/女子:90%)
教員数:9名

ホスピタリティ・マネジメント学科の学び

観光・航空・ホテル・ブライダル・医療福祉など「ホスピタリティ産業」の現場で求められる専門的な知識、スキルを身につけ、それらをもとに組織を管理・運営する能力を修得します。

ホスピタリティ・マネジメント学科

時代は、サービスからホスピタリティへ。
「おもてなしの心」で可能性を広げる
新たなマネジメントスタイルを学びます。

学びのキーワード

教養、専門、体験3本柱で豊かに学ぶ

教養、専門、体験
3本柱で豊かに学ぶ

教養を基礎にホスピタリティを総合的に学び、産業界の専門知識をより深めていきます。観光・商業の発展がめざましい熊本を中心に体験型の授業も多く、即戦力として役立つスキルを習得。「学んだことが社会的にどういかされるか」を理解し、新たな自身の可能性に気づくことができます。

全国的に珍しい3カ月間の長期インターンシップを導入

全国的に珍しい3カ月間の
長期インターンシップを導入

本学科の最大の特長は、3カ月に及ぶ長期インターンシップ(就業体験)です。仕事を覚えて人間関係を形成するのに必要な期間は3カ月と言われており、ホテル、エアライン、旅行、ブライダル、医療事務の現場などで実践力を身につけます。自身の適性と活躍の場を見い出す絶好の機会です。

アクティブ・ラーニングで<br>主体的に学ぶ

アクティブ・ラーニングで主体的に学ぶ

「TGC(東京ガールズコレクション)熊本 2019」において、熊本の飲食店と共同開発したフィンガーフードをショー出演のモデルに提供するなど、地域や企業と連携した「アクティブ・ラーニング」を積極的に採用※。自らの経験を重視し、ホスピタリティを体系的に学修できるしくみを備えています。

※ 来春に延期が決定したTGC熊本2020でも同プロジェクトが進行中です。

学科の学び

キーワード

TGC KUMAMOTO 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION

熊本の人気飲食店とコラボ!
大規模なイベントにもフィンガーフードの提供などで積極的に参加!

2019年4月20日に熊本で初開催された「TGC 熊本 2019」。
そのバックヤードで出演モデルたちに提供するフィンガーフードを、熊本の人気飲食店とホスピタリティ・マネジメント学科の学生がコラボして開発しました。熊本市やJAとの連携のもと、地元の食材をふんだんに使った彩り豊かなメニューが好評を得ました。

資格取得等

旅行業務、接遇・マナー、TOEIC®など社会で即戦力となる資格取得に直結した授業を開講。

取得できる免許・資格

  • 司書
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • レクリエーション・インストラクター ほか

取得や受験を支援している資格・検定

  • 旅行業務取扱管理者
  • 診療報酬請求事務能力認定試験(医療事務)
  • TOEIC®
  • 日本語検定
  • 秘書検定
  • サービス接遇検定

就職実績 (過去3カ年の実績より抜粋)

  • 日本航空(株)
  • (株)ジェイエア
  • ANAウイングス(株)
  • (株)JALスカイ九州
  • JALスカイエアポート沖縄(株)
  • 九州産業交通ホールディングス(株)
  • (株)三井不動産ホテルマネジメント
  • JR九州ホテルズ(株)
  • ルートインジャパン(株)
  • (株)JTB
  • ハウステンボス(株)
  • 有限責任監査法人トーマツ
  • (株)あつまるホールディングス
  • (株)エイチ・アイ・エス
  • 三井住友信託銀行(株)
  • (株)肥後銀行
  • (株)宮崎銀行
  • (株)かんぽ生命保険
  • 熊本赤十字病院
  • ジョルジオアルマーニジャパン(株)
  • (株)レイメイ藤井
  • (株)ゼンショーホールディングス
  • 東建コーポレーション(株)
  • 新産住拓(株)
  • (株)杉養蜂園
  • 資生堂ジャパン(株)
  • (株)シーボン
  • 宮崎ケーブルテレビ(株)
  • 熊本県酪農業協同組合連合会
  • 社会保険診療報酬支払基金

学びの流れ

一年次 ホスピタリティを基本から学びながら、
関連する科目を総合的に修得する

  • ホスピタリティ入門セミナー

    ホスピタリティ入門セミナー

    少人数のゼミ形式で、ホスピタリティの基本的な考え方を学んでいきます。合同ゼミによる学外研修の発表会などを通して、人間関係構築の場にもなります。

  • ビジネスマナー

    ビジネスマナー

    ビジネスの現場で求められるマナーやコミュニケーションスキル、プレゼンテーションスキルなどの知識・技能をロールプレイングを取り入れながら実践的に学びます。

二年次 インターンシップで経験を積み
より実践的な学びへとつなげる。

  • 地域ビジネスとホスピタリティ

    地域ビジネスとホスピタリティ

    人口減や超高齢化社会によりさまざまな分野で人工知能(AI)やロボットの活用が見込まれています。これらを使いこなす専門知識に「優れた人間力」を兼ね備えることで、人間の能力を総合的に向上させることを学びます。

    ※ 画像はイメージです。

  • エアライン特講

    エアライン特講

    航空業界への就職に向けて、航空業界の現役・元客室乗務員たちをゲスト講師に迎え、面接時の身だしなみ・マナー・立ち居振る舞いなどの重要性を体験的に学びます。

  • ブライダルマネジメント

    ブライダル・マネジメント

    結婚式場関係者から婚礼の歴史や今後のブライダル業界の動きなどを「婚礼ビジネス」と関連付けて学びます。接客業全般に関わる飲食・装花などさまざまな分野の知識を修得します。

三年次 ホスピタリティについて
専門的に学び、ゼミで考察を深める。
  • 2・3年次 長期インターンシップ(3ヵ月)

    2・3年次 長期インターンシップ(3ヵ月)

    社会的実践力を身につける「長期インターンシップ」では、企業研究やマナー研修など「事前学習」を充分に行ったうえで研修先を決め、3ヶ月間の職場体験に臨みます。長期間、現場に身を置くことで、働く人のプロ意識やリアルな職場の現実を知ることができます。

  • 医療マネジメント

    医療マネジメント

    医療事務の仕事内容、医療を巡る問題、現場で求められる人物像など、医療事務職や医療マネジメントに必要な能力や技術を理解し、専門的な知識を身につけます。

四年次集大成として、卒業論文に取り組む。

土井ゼミ

ゼミ現役生×教員 〜ホスピタリティ・マネジメント学科の学びとは?〜

授業は英語のみで進行。
苦手克服のためにチャレンジ!

ホスピタリティ・マネジメント学科3年 野中 里紗 熊本県/鎮西高等学校出身

英会話が苦手だった私は、授業がすべて英語で行われる本ゼミをあえて選択しました。世界各国のコミュニケーションのあり方を学ぶので、日本ならではのおもてなしや気配りの素晴らしさを再認識しています。おのずと英語にも耳が慣れ、今では外国人に会っても、躊躇なく声を掛けることができるようになりました。語学力・対話力の向上を実感しています。

「習うより慣れよ」。
ゼミを通してグローバル人材に

ホスピタリティ・マネジメント学科土井 文博 教授

ゼミのテーマは、日本の社会の中にある「ホスピタリティ」を外国人の目線で考えること。外国人の視点を疑似体験するために、アルファベットと数字のみを頼りに街を散策することもあります。現代は外国人観光客や労働者と深く関わりを持つ時代です。自ら勇気を出して一歩踏み出せば、対話が楽しくなり、視野が一段と広がります。人と人とのコミュニケーションはホスピタリティの土台ですよ。

カリキュラム

(2020年度入学生適用)

※ このほか、放送大学・熊本大学・熊本県立大学との単位互換科目などがあります。

ゼミテーマ
伊津野ゼミ 交通とホスピタリティ
土井ゼミ 日本の生活や文化とホスピタリティのつながり
萩原ゼミ 文化とホスピタリティ
波積ゼミ フードビジネスにおけるホスピタリティ~マーケティング・リサーチの実践
林 ゼミ ホスピタリティ産業の研究
米川ゼミ 表象文化論
石貫ゼミ 言語コミュニケーションとホスピタリティ
徳永ゼミ ビジネスパーソンのキャリア研究

※ 年度により変更になる場合があります。

現役生Voice

“おもてなし”を基礎から学び<br>人としての成長を実感する日々

“おもてなし”を基礎から学び
人としての成長を実感する日々

和田 奈々ホスピタリティ・マネジメント学科4年
熊本県/熊本マリスト学園高等学校出身

「ホスピタリティ・セミナー」では、学生一人ひとりが1週間の出来事や日ごろの関心事を発表することから始まります。聞き方・話し方は、“おもてなし”の基礎力。アルバイト先での実例などをテーマに議論する時間はとても有意義です。インターンシップでは旅行会社の営業を経験しましたが、学科の学びの重要性が実感でき、ビジネスマナーの向上に大いに役立ちました。

和田さんの3年次 春学期授業時間割
1 流通システム論Ⅰ 接客会話
(日英比較)
2 ホスピタリティ・
セミナーⅡ
倫理学概論 ビジネスマナーⅡ ツーリズム論
3 企業取引法総論 ヒューマンリソース・
マネジメント
ブライダル・
マネジメント
4 ホテルマネジメントⅠ 手話Ⅰ
5

卒業生Message

長期インターンシップやバックパッカーの経験が強みに。世界を舞台に活躍できる人材をめざして

長期インターンシップやバックパッカーの経験が強みに。
世界を舞台に活躍できる人材をめざして

就職先:株式会社ゼンショーホールディングス

衞藤 拓人 ホスピタリティ・マネジメント学科(2020年3月卒業)大分県/由布高等学校出身

旅行が好きで航空会社で働きたいという夢があり、本学科へ進学。2年次の「熊本国際観光コンベンション協会」での3カ月間の長期インターンシップや、3年次終了後に1年間休学し、世界一周の旅を経験したことで将来の夢も変化しました。就職先は“食で世界を変えよう”という理念を掲げる会社で、海外事業の企画・運営をしたいと思い就職を決めました。本学科で学んだ、世界を視野に入れたおもてなしの考え方や、長期インターンシップの経験はチャレンジ精神につながったと思っています。今後も挑戦を続けて、新たな事業に携われるような仕事がしたいです。