商学科 会計専門職コース

商学科で学びながら、公認会計士・税理士など
会計のプロをめざす人のための選択コースです。

本学の前身、熊本商科大学の発足時から長い伝統を支えてきた会計分野。多くの卒業生がこの分野の専門職として熊本をはじめ全国各地で活躍しています。本コースは、公認会計士や税理士をめざす人たちの強いニーズに応えて設けられ、1年次から4年次までの一貫したプログラムのもとで実力を身につけることができるコースです。卒業後は、九州で唯一の本学会計専門職大学院への道も用意されています。

高い合格実績

医師、弁護士とともに三大国家資格といわれる「公認会計士」と税務のスペシャリストである「税理士」。本コースの学生を中心に、商学科から多くの合格者を出しています。

会計専門職コースの学び

4年間で目標に向け、着実にステップアップ

入学後、コース選抜試験

入学
商業高校 普通高校 出身高校に対応した特別カリキュラム

会計専門職コースで学ぶには、入学後の選抜試験を受験する必要があります。はじめは商業高校出身者を対象としたクラスと、普通高校出身者を対象としたクラスに分かれて学ぶので、高校までに簿記などを学んだことがない人でも安心です。


会計専門職コースだけの授業でじっくり学ぶ
少人数の演習できめ細かく指導

1年次

基礎簿記を中心に日商簿記検定2級合格をめざす

  • 基礎簿記
  • 基礎演習
  • 簿記特講
  • 会計学入門
日商簿記検定2級
2年次

基礎能力を身につけ、日商簿記検定1級合格をめざす

  • 発展簿記
  • 発展演習
  • 財務会計論
  • 工業簿記
公認会計士試験・税理士試験の基礎学習

専門的な知識・技術を学ぶ
公認会計士試験・税理士試験にチャレンジ

3年次

会計学の専門的知識を学ぶ
専門職試験の受験へ向けて実践的学習を行う

  • 応用演習Ⅰ・Ⅱ
  • インタ—ンシップ
  • 税務会計論
  • 原価計算論
  • 管理会計論
  • 会計監査論
4年次
  • 会計制度論
  • 結合会計論
  • 財務諸表分析
公認会計士試験〈2年次から受験可〉(短答式試験)・
税理士試験(簿記論・財務諸表論)

資格取得

独自のサポート体制でバックアップ

会計専門職コースでは、検定試験合格をより確実なものとするために、通常授業に加えて行う特別授業として「サブゼミ」があります。また、税理士志望の大学院生がコース生の学修をサポートする「TA(Teaching Assistant)チュートリアル」も週に1度行われています。税理士・会計士事務所でのインターンシップや実務家を招いての講話や勉強会など、頑張る学生を強力にバックアップします。   

卒業後の進路
  • 経理事務をはじめさまざまな仕事に役立つ
  • 顧客の経営戦略に踏み込んだ、ワンランク上のコンサルティング型営業ができる
  • 総務、人事、労務などで、人件費や社会保険料の計算に役立つ
卒業後の進路
  • 生涯現役で働ける
  • 合格者の約8割が独立開業
  • 企業内税理士や国際税務など、広がる活躍の場
  • 企業の経営指導や経営戦略などコンサルタントとしての役割も期待される
卒業後の進路
  • 専門知識を有したプロとして、企業をはじめ官公庁などさまざまなフィールドで活躍が期待される
  • 企業の経営・財務・税務に関するコンサルティング業務ができる
  • 税理士・行政書士の登録も可能

日本税理士会連合会による寄附講座を開講

多数の税理士を輩出した実績のある大学で開講される寄附講座。本学出身の税理士を中心とした講師から、租税の基本と税理士の役割について学びます。

熊本市の公共施設の未来を考えるワークショップに参加

公共施設の配置計画を市民と一緒に考える熊本市主催の「公共施設マネジメントワークショップ」に参加(2019年度)。施設の現状や財政課題などをふまえて議論し、今後のまちづくりについて提言しています。

現役生Voice

理論と実務の両面から理解する。資格取得に向けたサポートも充実

理論と実務の両面から理解する。資格取得に向けたサポートも充実

商業高校出身

森口 敦史商学科3年
長崎県/長崎商業高等学校出身

高校で簿記を学び、将来は公認会計士になりたいと考え会計専門職コースに進学。九州で唯一の会計専門職大学院があり、実務家の先生が多いことも決め手でした。1年次は簿記の基礎をみっちり学び、日商簿記検定2級を取得。2年次から公認会計士・税理士試験に向けた本格的な勉強が始まり、講義では想定問題の論点を読み解いていきますが、実践的な内容ばかりで心強いです。また「財務会計論」「発展簿記」では、税理士の方が税務の現場で起きるエピソードを交えて教えてくださるので、理解が進みモチベーションもより高まりました。

普通科からの入学。抱えていた不安は楽しい授業と日々の努力で解消

普通科からの入学。
抱えていた不安は楽しい授業と日々の努力で解消

普通高校出身

福田 真由 商学科2年
熊本県/済々黌高等学校出身

家族が確定申告をしている様子を見て、私自身も何か手伝えないかと興味を持ったことが公認会計士をめざすようになったきっかけです。本学の卒業生である兄から、公認会計士の資格取得に向けた「会計専門職コース」があることを教えてもらい、進学を決めました。高校は普通科だったので不安はありましたが、会計の基礎からじっくり学べるので安心です。また、授業は身近な事柄を例に説明されるので分かりやすく、次第に「簿記が楽しい」と思えるようになりました。授業と同時に、学習は“時間より質”が大事だと考え、目標達成のためにコツコツと努力を重ねています。

資格試験合格者からのメッセージ

公認会計士合格

遠矢 悠太 さん

公認会計士合格

森田 琢朗 さん

税理士試験合格

門口 紗千 さん