商学科 会計専門職コース

商学科で学びながら、公認会計士・税理士など
会計のプロをめざす人のための選択コースです。

本学の前身、熊本商科大学の発足時から長い伝統を支えてきた会計分野。多くの卒業生がこの分野の専門職として熊本をはじめ全国各地で活躍しています。本コースは、公認会計士や税理士をめざす人たちの強いニーズに応えて設けられ、効率的に配置されたプログラムのもとで実力を身につけることができるコースです。卒業後は、九州で唯一の本学会計専門職大学院への道も用意されています。

高い合格実績

医師、弁護士とともに三大国家資格といわれる「公認会計士」と税務のスペシャリストである「税理士」。本コースの学生を中心に、商学科から多くの合格者を出しています。

会計専門職コースの学び

4年間で目標に向け、着実にステップアップ

入学後、コース選抜試験

入学
普通高校出身者でも安心して学べるカリキュラム

本コースでは会計初心者を見据えたプログラムを用意しており、高校までに簿記などを学んだことがない人でも安心です。
また簿記の学習経験がある人は、課外講座を同時に受講することで、資格試験の合格を確実なものにします。


会計専門職コース向けの授業でじっくり学ぶ
少人数の演習できめ細かく指導

1年次

基礎簿記を中心に日商簿記検定2級合格をめざす

  • 基礎簿記
  • 基礎演習
  • 簿記特講
  • 会計学入門
日商簿記検定2級
2年次

基礎能力を身につけ、日商簿記検定1級合格をめざす

  • 発展簿記
  • 発展演習
  • 財務会計論
  • 工業簿記
公認会計士試験・税理士試験の基礎学習

専門的な知識・技術を学ぶ
公認会計士試験・税理士試験にチャレンジ

3年次

会計学の専門的知識を学ぶ
専門職試験の受験へ向けて実践的学習を行う

  • 応用演習Ⅰ・Ⅱ
  • インタ—ンシップ
  • 税務会計論
  • 原価計算論
  • 管理会計論
  • 会計監査論
4年次
  • 会計制度論
  • 結合会計論
  • 財務諸表分析
公認会計士試験〈2年次から受験可〉(短答式試験)・
税理士試験(簿記論・財務諸表論)

資格取得

充実したサポート体制

会計専門職コースでは、検定試験合格をより確実なものとするために、通常授業に加えて行う特別授業として「サブゼミ」があります。また、資格取得の実績が高い専門学校と提携して公認会計士や税理士試験対策の課外講座を設けており、成績優秀者向けには受講料の支援を行っています。

卒業後の進路
  • 経理事務をはじめさまざまな仕事に役立つ
  • 顧客の経営戦略に踏み込んだ、ワンランク上のコンサルティング型営業ができる
  • 総務、人事、労務などで、人件費や社会保険料の計算に役立つ
卒業後の進路
  • 生涯現役で働ける
  • 合格者の約8割が独立開業
  • 企業内税理士や国際税務など、広がる活躍の場
  • 企業の経営指導や経営戦略などコンサルタントとしての役割も期待される
卒業後の進路
  • 専門知識を有したプロとして、企業をはじめ官公庁などさまざまなフィールドで活躍が期待される
  • 企業の経営・財務・税務に関するコンサルティング業務ができる
  • 税理士・行政書士の登録も可能

独自のネットワーク

多くの卒業生が会計・税務の業界に進んでおり、ビジネスの最前線で活躍しています。また、本学の大学院には会計のプロをめざす「会計専門職研究科」があり、さらに学びを深めることができます。本コースでは、これらのネットワークをいかして、特別講義、勉強会やインターンシップなどを実施。学生を強力にバックアップしています。

インターンシップの実施

本コースの学生を対象に、監査法人や税理士事務所でのインターンシップを実施しています。受講生にとって、会計・税務の現場を見ることができる貴重な就業体験の場となっています(2021年度はオンラインで実施)。マナー講座などの事前研修も行い、会計のプロのリアルを体験します。

現役生Voice

なりたい自分をイメージして農業経営のための知識を修得々

なりたい自分をイメージして農業経営のための知識を修得

商業高校出身

小牧 日向商学科4年
熊本県/熊本商業高等学校出身

尊敬する祖父母が繋いできた農業を継ごうと決意し、販路・流通まで手がける農業経営をめざすため、両親のすすめもあり、経営・会計を学ぶ本学科へ。高校で学習してきた簿記をさらに高いレベルで学べる本コースは、とても魅力的でした。なかでも「財務管理論」は、会計系の知識を基礎から学べる講義です。商業高校出身のため、ある程度知識はありますが、より掘り下げた学びができます。何のために勉強しているのかを常に意識して、なりたい未来をイメージしておくと、より勉強が楽しくなると思います。

先生方からの丁寧な指導もあり普通高校出身でも基礎から学べて安心

先生方からの丁寧な指導もあり普通高校出身でも基礎から学べて安心

普通高校出身

本村 成美 商学科4年
長崎県/島原高等学校出身

簿記を学びたいという漠然とした思いから進学を決めましたが、本コースのおかげでめざす道が明確になりました。普通高校出身で何も知識がない状態からのスタートでしたが、教授陣の丁寧な指導も心強く、基礎から詳しく理解することができています。好きな講義は「管理会計論」。企業の事例を見ることで、管理会計のしくみをより理解することができました。将来は、経営者の悩みをサポートできる税理士になりたいです。

資格試験合格者からのメッセージ

仲間と刺激しあえる環境がいいところ大学院へ飛び級で進学

仲間と刺激しあえる環境がいいところ
大学院へ飛び級で進学

簿記論合格

志水 快翔大学院会計専門職研究科1年(飛び級進学)
熊本県/国府高等学校出身

私が会計専門職コースに入ったのは、将来的に専門的知識を活かせる職に就きたいと思っていたことと、中高生の頃から会計という分野に興味があったからです。
会計専門職コースに入ってからは、周りの仲間の志が高く、自分もそれに感化されて勉学に励むようになりました。税理士試験を受けるうえで、税理士や会計士志望の仲間がいると、モチベーションが高まりますし、様々なことについて語り合うこともできます。会計専門職コースに所属することで、とても良い環境に身を置くことができました。初めての挑戦で科目合格を手にすることができたのも、そういった環境によるところが大きいと思っています。税理士試験の合格には、長期間にわたる忍耐力が非常に重要です。モチベーションを維持できる環境は合格のための重要な要因であると考えています。

現在は本学の大学院会計専門職研究科に飛び級入学し、税法・会計学を体系的に学んでいます。また残り科目の試験勉強も並行して進めており、大学院と試験勉強を両立させるために、時間のほとんどを勉強に費やすという充実した毎日を送っています。

卒業後は都心部で多くの業務に従事することで、自分の武器を磨いていきたいです。

粘り強い努力で科目合格を果たす税理士を目指し、大学院に進学予定

粘り強い努力で科目合格を果たす
税理士を目指し、大学院に進学予定

簿記論合格

緒方 義恵商学科4年
熊本県/熊本学園大学付属高等学校出身

高校生のとき、父の勧めもあり日商簿記検定の3級を取得しました。そのことがきっかけで、簿記や会計に興味を持つようになり、熊本学園大学の会計専門職コースに進みました。

会計専門職コースでは、通常の講義に加えて、サブセミや課外講座も受講できるので、仲間もつくりやすく、お互いに土気を高め合ったり、情報共有したりしながら、勉学に励むことができます。しかし、試験勉強は自分との戦いという孤独な側面もあります。私自身、日商薄記検定の試験や税理士試験にチャレンジするなかで、自分自身の弱さのため挫折したこともありました。けれども、「If you can dream it, you can do it.」という言葉を胸に、なりたい自分を想像し、自分を鼓舞することで、意識を変えることかでき、合格という目標を達成できたと感じています。何事にも共通していると思いますが、決してあきらめないことが大事だと、今回の簿記論合格にあたって改めて感じました。

資格を取得することはゴールではなく通過点に過ぎませんが、早くスタートラインに立てるように努力したいと思います。現在は税理土試験の科目合格を目指して勉強に励んでおり、卒業後は本学の大学院会計専門職研究科に進学する予定です。