ニュース

2018.11.05 商学科
商学科の基礎演習で合同ゼミを実施しました

10月31日(水)、聖カタリナ大学人間健康福祉学部准教授の川島美保先生をお招きし、商学科1年生の基礎演習で合同ゼミを実施しました。今回参加したのは、三人の先生(遠藤、小谷、松尾)のゼミ生です。合同ゼミは、「『できない・わからない』から『やってみよう』へ!」というタイトルのもと、ワークショップ形式で行われました。川島先生からはご専門であるコーチングの考え方、他者とのコミュニケーションの取り方、自己を肯定することの必要性などについて、お話しいただきました。次々に発せられる先生からの問いかけに対して、みんな真剣に考え、それを他のメンバーに伝えようとしていました。終了後には,長時間にわたって先生に質問をぶつける学生の姿も見られました。

今回の合同ゼミは、学生の皆さんにとって、自分を見つめ直す貴重な1コマになったのではないかと思われます。川島先生、ありがとうございました。