ニュース

2018.10.09 ホスピタリティ・マネジメント学科
ホスピタリティ・マネジメント学科で講演会が開催されました

10月1日(月)、ホスピタリティ・マネジメント学科3年生の合同ゼミで野沢綾子氏に講演していただきました。

講演のタイトルは、「他者とともに感動を生み出す~自分とつながり、他者とつながるスキル~」です。

野沢さんは日本の大学を卒業後、北米やドイツで勉強し、カナダのトロント大学で教育学博士号を修得されています。現在は、実践的なコミュニケーションスキルの分野で活躍されている方です。

今回の講演会では、自分とつながるとは何か、他者とつながるとは何か、自分の身体感覚、感情をとらえること、他者の感情に共感することなどを、ゲーム感覚のワークで学びました。

学生の皆さんには瞑想にもトライしてもらいましたが、初めての体験で戸惑う様子も見られました。しかし一方で、「今の自分には必要なスキルだと思った」「心がスッキリ、頭もスッキリした」「冷静に判断できるようになることで、人生の大事な場面で後悔しない選択ができる」という肯定的な感想も多くありました。

アメリカや日本のビジネス、医療、教育などの分野で成果をあげているこれらのスキルは、自分自身のセルフケアとしても活用できるように思います。

ホスピタリティ・マネジメント学科にとって、コミュニケーションスキルは必須です。今回学外から講師をお招きし、本物を学ぶことができたことは大きな意味がありました。