ニュース

2018.03.06 商学科
株式会社エム・アンド・アイと受託研究契約を締結しました

 システム開発などを事業とする株式会社エム・アンド・アイと本学は、受託研究契約を締結しました。これは、株式会社エム・アンド・アイ社の委託を受けて、「高速・高信頼な情報通信システム開発」に関する研究を、本学の得重仁商学部教授(専門:情報通信工学)が実施するものです。(委託期間:2018年3月1日~2019年2月28日)

 得重教授が取り組むのは、情報通信の際に発生する誤りを制御する技術の一つである通信路符号化・復号の「u|u + v符号に対する再帰的復号法に関する研究」です。基盤研究として、IoT機器などへの応用が期待されています。

 2月22日(木)には、株式会社エム・アンド・アイの山中進社長が本学学長室を訪れ、幸田亮一学長と契約書に調印しました。幸田学長は、「このような形で研究協力がなされ、ありがたい。双方の発展につながるよう期待している」と話しました。