ニュース

2015.01.28 商学科
ゼミでの取り組み(熊本ラーメンプロジェクト)

商学科吉村ゼミ(マーケティング論)では、熊本市とともに熊本ラーメンプロジェクトを行なっています。2009年から熊本市とともにはじめたプロジェクトです。当初は、熊本ラーメンと名のつくラーメン店をとにかく学生がたずねて食べ尽くし、その感想をウェブページで紹介しようというプロジェクトでした。熊本市のブランド戦略の一貫として始められました。

今回は、まずは学園大商学部の学生向けにアンケートを実施。好きなラーメン店をランキング化。そこで上がってきたラーメン店18店に取材を行ない、フェイスブックで紹介するとともに、共通した特徴を探るというもの。

今月14日に文龍さんに学生が取材。担当吉村も同行し、熊本日日新聞社さんとRKKさんの取材を受けました。26日に熊日の記事が出て、本日28日RKKの夕方に放送される予定です。

近年実践的なゼミ活動が、 教育的効果という点から、そして産業界からの要請という点から注目されています。マーケティング論的には、①ビジネスの現場における売れるための仕組みづくりを学ぶ。②地域・都市のマーケティング戦略としてプロジェクトを考える。③最新のSNSを使ったマーケティングの実践を学ぶ機会となっています。

ゼミには、市役所の職員さんはもとより、広告代理店、ライター、カメラマン、SNSの専門家など多くの実務家においでいただいて、話を聞く機会もあります。実践的な意識を持った学びにつながることを期待しています。