ニュース

2015.04.11 商学科
商学部スタートアップセミナー開催

本日、午前9時よりスタートアップセミナーを開催いたしました。朝早く快晴の学園大通りをキャンパスへ向かって進む商学部新入生の姿を見ながら頼もしく思えました。

商学部スタートアップセミナーでは、先日配当が行なわれたばかりの基礎演習(ゼミ)ごとに教室に分かれ、主に2つのワーク(作業)を行ないます。友人づくりを行なうと同時に、グループで仕事を共にしながらコミュニケーションをしてゆく能力向上をはかるためのプログラムです。今年で4年目の開催となります。

商学科、経営学科、ホスピタリティ・マネジメント学科の1年生345名が出席し、まずは学科ごとに受付を済ませ、大きな教室で学科長より説明を受けた後、各ゼミごとに小さな教室に分かれワークを行ないます。ワークでは、基礎演習の担当者がファシリテーター(進行役)をつとめ、2年生以上の学生がサポート学生として教室に入り1年生をリードします。彼らも1年生の時には同様のワークを経験しています。

12時過ぎには、それぞれの教室で各グループからワークの成果について報告がなされる様子がみられました。12時判過ぎに各教室からサポート学生がワークに使った資材をもって次々に控え室に帰ってきて、無事スタートアップセミナーは終了となりました。

昼食を挟み、基礎演習担当教員は、会議室にて「ふりかえりの会」を開催し、来年度以降へ向けての反省点など意見交換を行ないました。ふりかえりの会まで含めて終始なごやかな良い空気が流れる良い1日となりました。

ご協力いただいた先生方、サポート学生諸君、事務局職員の皆様、大変お世話になりました。

ワーク中

ワーク成果掲示中

サポート学生の「指揮」

ワーク成果を報告

教員とワーク

受付後に教室に集合

学部長挨拶でスタート

サポート学生ミーティング

サポート学生ミーティング