ニュース

2015.11.11 商学科
税を考える週間講演会開催

みなさん税を考える週間をご存知でしょうか?毎年11月11日から17日までの期間が税を考える週間とされ、税への理解を深めるための広報活動に使われています。

本日11月12日商学部では、熊本国税局より山田一義氏(熊本国税局徴収部長)をお招きし、税を考える週間講演会を開催いたしました。実務経験に基づいた大変わかりやすい話しを気迫十分の語り口でご講演いただき、税や税務署の仕事、あるいは国家における税の役割について考える良い機会になりました。

会場には、商学部会計専門職コースの学生の他、学内広報などを見て予想をはるかに超える多くの学生が集まってくれました。税への目的意識がはっきりしている会計専門職の学生には、興味深い実務の話しも多かったのではないでしょうか。またコース生や商学部生以外からも出席があり、税への関心が高いことをうかが わせました。

終了後、税理士試験に科目合格している学生とも雑談しましたが、やはり経験に基づいたお話は彼らにも楽しい内容だったようです。国税局からもぜひ来年もとお話しいただいています。多くの税理士や国税専門官を輩出している商学部です。今後とも良い関係が形成されることを願っています。