ニュース

2015.12.19 ホスピタリティ・マネジメント学科
元アメリカホンダ副社長園田隆則氏講演会開催

 商学部では、12月3日(木)1152教室において、元アメリカホンダ副社長の園田隆則氏による特別講演会を開催いたしました。講演は、この時間のホスピタリティ・マネジメント学科の科目である「ホスピタイリティと職業」の科目内のゲスト講義として実施されました。
 講演者の園田隆則さんは、ホンダの北米市場戦略に長くかかわってこられた方で、特に東部における市場開拓で活躍された経歴を持っておられます。ご講演では、日本の若者が外を向かなくなったことの問題について触れられ、もっともっと外を知り、外で活躍できるグローバルな世界で生きることの重要性を語っていただきました。
 講演の前には、科目ご担当の野田恭子先生の他に、今回の講演が熊本日米協会との共催ということもあり、日米協会の新道欣也さんなどもご一緒に学部長室をご訪問いただきました。野田先生は、本学の招聘教授であり、熊本とアメリカの民間交流において大きな役割を果たしてこられた方で、6年前には、やはり商学部の講義に当時のアメリカ領事館主席領事マルゴ・キャリントンさんをお招きいただいています。また新道さんは学生の団体であるマーケティング研究会のOBでいつもお世話になっています。園田さんは、ワシントンDCにあるジョージタウン大学のロースクールを出ておられるということで、DCの話なども興味深く聞くことができました。
 野田恭子先生は、熊本日日新聞で連載を持たれてワシントンDCにおけるコンシェルジュとしての経験を書いておられましたが、当日も企画と運営における心遣いがひしと感じられる良い講演となりました。

講演会については、商学部フェイスブックでも紹介しています。合わせてご覧ください。
商学部フェイスブックの記事